「潜入探偵たかけんの猛禽類めぐり@ふくろうカフェ」

ふくろうカフェ

あ、どうもこんちくわ。

たかけんです。

・・・・え?投資じゃないのかって?

ちょっとこのタイトルで唖然とした人、そのまま残ってこのページを見てください。

私のブログは投資と猛禽類のこの2つがメインですから

と、いうわけで今回

フクロウの森 鎌倉

豆柴カフェとフクロウ&ヒョウ猫の森
鎌倉乃フクロウの森 - 「ヒョウ猫の森」は世界初のベンガルキャット専門の猫カフェ。「フクロウの森」は、様々な種類のフクロウを自然に近い状態を再現した森の中で見て、手で触れて、楽しむことができるふれあいフクロウ園です。

へ行ってまいりました。

この場所を知ったのは実際ここに行ったことのある方にお勧めだという事で教えてもらい足を運んだ次第です。

では、中身を確認していきましょう。

尚、入場料は700円です。

おっ、なんだここは・・・・・森じゃないか。

普通のふくろうカフェと大きく違うのは森そのものが再現されている事ですね。

森の中に入り込んだ感がたっぷりです。

クエストしている感じですね。

それでは、実際に歩いてみましょう。

あ、こんにちはフクロウさん。

どーんだyo

凛々しいですね。 我ながらなかなかのショット(慢心せずに精進します)

と、いうわけでさっそく遭遇しました。

うん?

え、ええええ・・

触れます、触れられます。拝めます。(マジか!!!)

私は、猛禽類は眺めているだけで満足できるのですが何と触れます(条件あり、詳しくは店頭にて)

触ってみた

え、ふくろうは触られるのが意外と平気みたいですよ。

やわらかい・・・・

眠る、ユーラシアワシミミズクさん。触るの忘れてシャッター押しました。

馬鹿になってしまいそうです。

ちなみに、ふくろうの種類だけでも10種類以上います。

私は全部覚えられていません笑

3種類以上は覚えられません。

途中ベンチがあります。

近くにシロフクロウさんがいらっしゃいます。

なんじゃおっさん。鎌倉へいらっしゃい♪

またこれが可愛いですよね~

そして、またもやユーラシアワシミミズクさん

脚がたまらないですね、この握力投資にも活用したい(意味不明)

私の自己紹介の記事にも登場しました。

あー、一周がもう終わってしまったか・・・帰るか・・・

え、なんだって

このふくろうカフェの強みは

時間制ではなく森の中を何往復してもいいだと・・・・

と、いうわけで何とこちらでは満足するまで何周でもできる。

つまり、営業時間内は時間無制限でいることができるということです。

ふくろうカフェの経験が少ない私にとっては非常にありがたい限りです。

と、いうわけでこのふくろうカフェ本当に面白いです。

何せテレビに取り上げられた位ですからね。

せっかくなので店員さんに聞いて見ました。

このふくろうカフェの売りは何でしょうか?

「都内のふくろうカフェだと1ドリンク時間制の所が主流なのですが、こちらのふくろうカフェではドリンクは無い代わりに限りなく安価にして長く居てもらう事に特化するようにしました。」

だそうです。すごくありがたい限りですね。

皆さん、鎌倉で大仏を見に行く際にはこちらのふくろうカフェによってみてはいかがでしょうか。猛禽様の御利益を頂きましょう。

アクセス(東京駅から)

横須賀線で丁度1時間くらい。

更に、鎌倉駅から歩いて3分くらい

都内に住んでいたとしても1時間で行けるのであればお勧めですね。

と、いうわけで今回第一回目として案内させて頂きました。

店員さんへ

ブログ紹介を快く快諾してくださり有難うございました。

このふくろうカフェの未来を祈って

未来を切り開く

乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする
タイトルとURLをコピーしました