崩壊

自己形成

私がこの記事で言いたいことは一つ

読んでいる貴方が貴方自身を好きでいてほしい。

それだけです。

私と同じになってほしくないから・・

私は、自分自身がどういう人間かということはある程度は知っている。

その中で、自分が自分をどう思っているかを・・

幼少の頃から自分を蔑むことを常にしてきた・・

そうすることで、周りから「そんなことないよ」と声をかけてもらい

自分は存在しているということを感じていた。

私は・・いや、俺は俺自身が大嫌いだ

汚く、醜く、弱い、何もできない、そんな自身を

誰よりも自分自身を知ってしまっているから・・

昔から、私はよくお腹を壊していた

自律神経失調症だった

医者から甘えんぼうだと言われものすごく反抗したらしい

その後は治った

心が弱いと医者に言われたらしい・・

医者の言っていることは正解だ。

私は社会不安症でもある。

あがり症というらしい

とにかく緊張してしまうらしい・・

そんな私のこの数年間は

試練だったと思う。

ヘルニアで体を壊した

心が泣いた

心が眠った

何も感じなくなった

そんなことがあった・・

体を壊した

私の家系は腰が弱かったりする

仕事中、あることがきっかけで腰椎椎間板ヘルニアをやってしまった・・

ヘルニアをやってから、一ヶ月はとても不安だった

もう働くことはできないのではないかと不安にかられた。

発症した日は体を動かそうとしても動かない

トイレに行くにも20分かけてようやく行けたレベルだ。

痺れがひどく、足も曲げられない

普段、5分で行けるところが30分かかったりと

何もできないに等しかった・・

今は整体に行きながら筋トレも取り入れて少しずつ発症前より良い状態になってきた。

心が泣いた

2015年から2017年まで

私は、職場で試練の時を過ごした。

いつも叱責されながら仕事をしていた。

今の会社は出戻りでいる(以前契約社員で入って契約満了で退社している)

なんとか正社員を目指そうと必死で耐えた

叱責された時に急に腰が痛み出し夜立ち上がれなくなった

これが腰椎椎間板ヘルニア発症の引き金だった。

自分の心が弱かったのかなと今は思う

叱責されながらも必死で耐えて仕事をしていたが

やがて体がおかしくなり始めた

夜勤で仕事に向かう途中、発作が走った・・

あれは、心が悲鳴を始めて上げたサインだったのだろう

5分くらい地獄のような痛みが体を襲う

帰宅すれば良かったのに私は無理やり会社に行った

発作は収まった

だけど、あれは地獄の入口を自分で開けてしまったのだなと思う。

私は、上司を信じていた。

だが、上司は自分の思うように動けない私に容赦なく叱責をする

「A型の人間は使えない」

「言い訳するな」

「メリハリがない」

「鈍臭い」

「仕事を舐めているのか」

「これでお前が仕事できなければお前の人間性は糞だ」

等今でも鮮明に覚えている。

この頃になると仕事をこなす上で生産するではなくて

如何に上司を怒らせないようにするかということにだけ注力した。

上司の姿を見るだけで汗が止まらない・・

こんな現象が出始めたのはこの頃だったか・・

それでも、上司を信じていた。

だが、ある日

些細なことがきっかけで上司が自分で仕掛けた仕事を

「お前が悪い、片していけ」と言われ

魔法が解けた・・そう、目の前の上司が嫌いだというのに蓋をする魔法が・・

ここから一気に私の精神は弱り始めた。

1日1時間の叱責は当たり前になりこの頃から実家の両親も様子がおかしいと思い始めたらしい。

誰の目から見ても元気がなくなり職場でも噂されるようになった。

だが、会社では正社員は契約社員より偉いという社風になっているのと

問題を起こして契約満了になるのを避けたかったため

私には何もできなかった。

ある日急に限界が来た

仕事の最終日上司が目の前に来る、私はビクッとする

すると「辞めちまえ、お前みたいなやつは」と言われる・・

次の出勤日バスの中でモチベーションという言葉を必死で調べていた

その瞬間緊張の糸が切れてしまった

始めて会社をさぼった・・

事態を重く受け止めたのか上司に注意が入った

そこから半月くらいは収まった・・

だが、人間性が変わるということは無い・・

限界を迎え異動することになった。

日記を確認したら書いてあった

「パワハラで・・心が壊れる・・誰か助けて前を向けないよ」と

当時、覚えているのは今でも仲の良い同僚の事をその上司が悪く言う

いつも私を助けてくれる同僚だ。

私は怖くて何も言い返せない・・

だが目は虚ろだったのか最後のチカラで反抗したのか

上司は少しひるんだ。

今でもその同僚には感謝している。

そして、この頃になると急に泣き出すなど今までにないことが起き始めた。

人の勧めでメンタルクリニックに行った。

中程度の抑うつ状態だった。

投薬治療が開始され少しずつ改善されてはきた。

心が眠った

異動した私は異動先で何とか必死で食らいついた。

しかし、癖のある上司とたまに私のツイートやブログでも登場する上長と

やることになり当然疲弊していた。

癖のある上司は私を見て

「お前はおどおどしている・・なんでだ?」という人・・

自分は打たれ弱いのに人には平気で心無い事を言う人・・

当時はコミュニケーションがうまく取れず苦手な人とやっていた為

無言になり目の周りにクマができるという状態にまでなっていたらしい

どんどん追い込まれ私はついに上長にヘルプを出した。

だが、話をする上で「生産が止まるからダメだ」と言われ

さらに話しても一方的に遮断され諦めた・・

この頃から、会社を続けたいから会社を辞めたいに変わり始めた・・

家でも、人間性 腐るとかそんな言葉を検索していた。

苦手な人を見て発汗し、動悸が止まらなくなり早退したことは今でも

覚えている・・

上長は「作業長が言っていたが、おまえだいじょうぶなのか?」

と全く私の状態に気が付いていない発言をしていたなと思う・・

人の痛みを感じることが出来ない人間だなとつくづく思った・・

何も感じなくなった

私にも仲の良い方がいて、その方は私とサシで飲みに行った時に

「良い酒が飲めました」と

言ってくれた人間性の優れた優しい方だ。

私はこの方のことが大好きである。

この方は私の代わりにパワハラ上司の下につくことになった。

当然ハラスメントにあっていた・・

私は、気が気でなくなり休日出勤という形で前いたところにヘルプで仕事した・・

そこで見たのは、私がやられていた内容を見るという悪夢のような光景だった。

1時間も説教されている、自分がやられたことが目の前で起きている。

しかも、尊敬する大好きな人が・・やられている。

何とかしなきゃ・・・

だが、体が動かない、震えて何もできない・・

自分の無力さを知ることになった。

この日、私は大好きな人と二人で話をした・・

目の前で泣いてしまった・・謝ることしかできなかった

私が、我慢していればこの人が不幸な目にあわずに済んだのに・・

その方は「考えすぎですよ」と優しく言っていたが

無理しているだけだと誰でもわかる状態だった。

俺が、弱くなければ・・

自分が嫌でわけがわからなくなった。

帰るまでにその人がまたパワハラされている光景を目の当たりにして

絶望し帰宅したことは未だに覚えている。

この頃になると、現実が嫌になり酒ばかり飲むようになった

誰が見ても異常な飲み方だったらしい。

何も感じなくなり、心が眠っていたかなと当時を振り返ると思う。

心配して声をかけてくれる人がいたがそのありがたい行為すら

辛くなってしまっていた。

辛いという言葉すら発する事ができなくなった・・ちょっと話すだけで

体が楽になるのはわかっていた。

だが、それにより誰かに迷惑をかけるのではないかという思いが先行し

声を出すことすら辛くなってしまった。

心が起き上がった・・だけど

そこから、思考をすることもできずしばらく仕事をしていたが

いま一緒にやっている人と上手くいくようになり

ちょっとずつ心が起き始めた

体が悲鳴をあげている信号をキャッチすることができたりするようになった。

遅刻して会社に行った日がある

あの日、会社に近づくたびに体が痛みを伴っていた事を思い出す。

そして、その後・・

契約社員の満了が近く無期雇用になるための試験があった

受けるのをためらった

だが、上長に「受けるだけ受けて後で断ってもいいから」と言われ

受けてしまった。

辞退するつもりで話に行ったら

「もう切り替わっているからさあ・・ダメだよ」と軽く言われた・・

「話が違うじゃないですか」と怒ったが「なんで怒っているの」と気にしない様子

この上長は、その場しのぎでモノを言うことと身勝手なことしか言わない

正社員、契約社員、派遣社員全ての階級の人間から嫌われる、もしくは辞めさせる(しかも鬱にして辞めさせた)という

私が社会人経験を経験してきた中で史上最悪の人間である。

結局私は正社員にはなれず準社員(無期雇用の時給制社員、アルバイトと同じ)になった。

これまでを振り返ると

今、ここまで試練の時と書いているが

誰かのせいにはしません。

したくないです、何にもなりませんので。

そして、自分が選んでこの状況になったので・・

人生というのは本当に難しいなと思いはしますが・・

あなたは自分自身をどう思いますか?

この会社で、生まれて初めて他人に言われました

たかけんは、自分自身のこと好きじゃないよね?」と

そんな事はないと答えることはできませんでした・・

本当にその通りなので・・

目の前で苦しんでいる人を助けられない

自分に自信がもてない

自尊心がない

自分自身を見下している

調べれば調べるほどそう思いました。

それでも、少しだけ自分を認めるようにはなってきたと思っています。

だけど、長年の負債はどこまでも続きます。

ある歌の中で「自分愛せなきゃ人も愛せない」とあります・・

あの言葉は突き刺さりますね・・

猛禽類が好きなのも

自分自身が弱いから強いものに憧れたのかなと思っています。

唯一良かったこと

他人に対して自分と同じ負の感情を持たなかった事です。

会社で仲の良い人、同級生、

そしてツイッター見ていても本当に皆さん

日々を頑張っている方が多いです。

勉強して自分の幅を伸ばそうとする方

自分自身を向上させ愛する息子さんとご家族との時間を大切にする方

優しい言葉から人を前向きに動かしてくれる方

率先して困っているところに手を差し延べる方

ご家族に感謝を伝えるためにプレゼントをする方

とても、尊敬できますし皆大好きです。

いろんな方を私なりにみました。

未来へ向けて前向きに頑張っている方が

例え話でも、自分に自信をもてず、他人に当たることで優越感に浸る

本当の意味で心の弱いパワハラをする奴に潰されるとか考えると

ふざけるなという感情しか芽生えません。

もうそんな光景は見たくありません・・

頑張っている方が

苦しんでいるツイートを見たりするだけでも心が痛みます。

お願い

このブログ見てくださっている方へ

どうか貴方自身を好きになってください。

自分を褒めることで自信が付き

頑張っている自分と向き合って好きになれると思っています。

そして、辛い時は辛いと自分の心に正直になってください。

助けを求める事は何も悪くないです

発信する事で貴方が損なわれることはありません。

私は、これからも生きている間

大嫌いで醜い自分自身と向き合っていかなくてはなりません。

こんな虚しいことはないです。

未来

未来を切り開く・・この言葉の意味は余りにも重い・・

自分で使っておきながらこの言葉の意味は

余りにも重い・・

それでも、生きていたい・・

だから、今・・苦しくても、もがいてでも

生きていたい

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする

コメント

  1. […] Checkerについて 638PV2位:人の闇 前編       612PV3位:人の闇 後編       […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました