倹約って何?Fuckuse Money済

生活

うわ、初期の頃の痛い記事だ。

まだ真面目だったころね
チョココロネ。

タイトル通り倹約系統の記事を書きたかったのですが

ツイッターの方たち及びブロガー様は、マネーリテラシーが非常に高く 逆に勉強させてもらっています。

みんなそれぞれストーリーがあって素敵です。

これは、昔から本当に思いますね・・
色々な人いますね。
全般的にレベルが高いというか
意識がしっかりされている方しかいないですね。

人間性崩壊
(゜∀。)

いきなりどうしたと思う人多数ww
愚痴がぐちぐち書いてあったから消した。
多分師匠だったら「消せ、馬鹿」と怒ると思ったから
消した。
いやー、焼酎の場合書いたところで
何にも変わらないからね
ばーか、ばーか

マジ卍(使い方絶対あっていないと思う。)

何でこれだけ残した

何となく
ばーか、ばーか

リライト済は画像がカラフトフクロウズになる
癖使用

この五年間の出費(固定費)

家賃3万円×12か月×5年=180万

強制積立(一応返ってくるらしい、財産カウントはしているけど返ってこなくても大丈夫ではあるが)2万円×12か月×5年=120万

実家の車買い換え時に30万円

家族旅行時の出費15万円

両親の誕生日プレゼント8万円位(5年間分)

5年間で800万円貯めた履歴

2015年 日記をつける、年収200万円からの貯金の本を買う

資産増加額(+120万)

水筒使いだす、家計簿をつける、定期貯金を収入の2割に広げる。

この年は、私の貯金元年になった。

というのも今までも財畜劣等生ながら少しはあったが心に余裕を持ちたいと思い本気で貯めることにした。

まず、もらって放置していた水筒を本格的に使う事にした。これで、年間20000円の節約

定期貯金の比率を2割にした。

家の強制定期貯金とプラスして先ぶり貯金を2万円やることで毎月2割の給与を強制貯金しています。

IN(収入)ばかり気にしてないでOUT(出費)を気にしろと同僚に言われる。

これは、金言だった。

家計簿をつけるのを同僚の発言と後に紹介する本で覚えた。

書店で、運命の本年収200万円からの貯金生活宣言に出会う

この本、お勧めです。私を投資に導いた教典だと思っています。

そこで、繰り返し出てくるワードが

「消費」「浪費」「投資」である。

「消費」とは

生活に必要な物の購入料や使用料全般の事、生産性は低い

例:携帯電話の使用料金、食費、洋服代、医者代等

「浪費」とは

生活に必要ではない、今をひたすら楽しむ使い方。

生産性はほぼ無い

例:リボ払いの金利や、コーヒー、タバコ、酒等の度を越えた嗜好品、身の丈に合わないもの等

「投資」とは

生活に不可欠ではないが、将来の自分にとって有効につながる生産性の高い使い方。

例:筋トレの為のジム代、英語をおぼえたい際に通うスクール代、書籍代(自己啓発、投資本等)、貯蓄、投資に回す資金、

私は、ここに人との交際費を入れます。その方の事を知るうえで深くつながれるのであれば投資だと思っています。

消費、浪費、投資の黄金比率

消費:70%

浪費:5%

投資:25%

となっています。

慣れた方は、もう少し消費を減らして投資に回してもいいと思います。

ちなみに、私は未だに浪費の比率が5%切れません(泣)

字が汚くてすみません。

意識して使ってはいますがなかなか難しいですね。

また、本の中には90日貯金プログラムというお金に関する項目をこなし

リテラシーを上げていくプログラムがあります。

見直してみると有効的に使えます。

お金を使わない日を作る(2020年3月29日リライト)

私は、2週間に1日お金を使わない日を作っています。

こうやって意識する事で確実にお金の消費が減っていることを実感しました。

それ以外の日は、1日最低500円は使用しています。

毎月1日最低儲けるところからここ最近は年間20日前後は

お金を使わない日を作成する事に成功しました。

費用効果は1万円です。

これを、別の方法で捻出するとなると時間等のロスにつながります。

投資で1万円捻出するとなると配当でしたら30万前後必要になります。

自然にこれを出来るのならばとても大きいですね。

2016年 データー格安SIMに変更、無意味な月額サイトを解約する

資産増加額(+160万)

この時、まだ私の携帯は大手キャリアのガラケーで月7500円かかっていた。

同僚に力説され面倒くさいバイアスに打ち勝ち楽天モバイルへ。

しかし、大手キャリアの通話し放題を捨てきれず通話機能を残し

スマホ(データーSIM)を契約

プラスして、使っていないサイトを解約

結果、月額7500円→3700円へ削減 年間45600円の削減を果たした。12月の事だったので効果が出るのは年明けから。

2017年株式投資、投資信託をやる 

資産増加額(+170万)

ここで、勇気を出して、株式投資を始める。

その辺りは自己紹介並びに投資方針を見ていただけたらと思います。

地合いに恵まれたため恩恵を受けました。

他に、小銭貯金をやりました。

8か月で34万円貯まりましたね。

ゲーム要素があって結構楽しかったですね。

両替機に行って万札崩していました(笑)

妹が小学生時代作った貯金箱をそのまま悪用、いや転用しました。

2018年 はじめて寄付をする 本格的に部屋の物を処分し始める

資産増加額(+100万)

初めて寄付を行いました。

これは、私を投資の道へと導いてくれた方のブログ記事で感銘を受け同じことをまねました。

良い事に使われていれば嬉しいですね。

後は、本格的に部屋にあるゲームソフト等を処分しました。

使っていないものを誰かに使ってもらうためにヤフオクに出したりして部屋の荷物を3割減らしました。

また、使わないと思ったものは思い切って処分しました。

株式投資を始めた絡みで地合いの悪さにあまり総資産が増えませんでした。

それでも、年間100万貯まったのだなと考えると凄いなと思います。

2019年 ふるさと納税をやる

資産増加額(+250万)

この年は、地合いに恵まれました。

また、ふるさと納税を始めてやりました。

もみあげさんの記事に影響を受けました。

意外と簡単でした。

やってない方は是非やってみるといいと思います。

オークションも意外と売れて初めて利益が年間で15万近くになりました。

2020年保険の解約等をして年間かかる固定費を42600円削る

ガン保険を解約

携帯の10分無料通話機能を解約

携帯保障機能を解約

散髪を安い所へ

これの合計が年間42600円

後は、また探してみます。

まとめ

色々参考にしましたが、結局行動力と実行力がものをいうのかなと思いました。

また、倹約はあくまで人生を豊かにするためのステップです。

それを目的にしないことも大事ですね。

遊びの要素を作ることでメリハリをつけ楽しんだというのもありました。

ただやるだけでなく、面白くする仕組みとシンプルな仕組みを作ることで簡単に着手できるようにする。

これは、凄く大事です。

効果費用

水筒で

節約した効果費用

年間20000円×5年間=100000円

携帯代で節約した効果費用

携帯代45600円×3年間=136800円

せどり

売上総額1608802円(コレクションを主に売却していました。)

総合利益:マイナス133821円(笑)

やっぱり逆テンバガー引いたのは伊達じゃないですね(笑)

この後プラスに持って行ったのは負の奇跡だな
(゜∀。)

全く良い事を言っていない件について。

だけど、長い年月で見るとプラスのはずです。

ヤフオク引退した時点で調べてみます。

2020年 保険料金見直し、完全に格安SIMに移行する。ふるさと納税をする。

これで年間4万円削減可能です。

また、変則持ちしていた携帯をUQモバイルのみにします。

これで3700円→3300円にして

年間5000円の削減を実現します。

ふるさと納税を実施します。

それ以外に、何かできそうなことを探してみます。

この倹約したお金で株を買うとかどれだけ贅沢なのだろうかと思います

資金を投入し目先1000万運用を目指します

あっちー

それではまたね♪

ちなみに、未だに運用資金は800万
最終目標もないからしょうもない。
(゜∀。)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする
タイトルとURLをコピーしました