投資方針を定める中で大きな影響を与えたもの

他己紹介

どうも、たかけんです。

昨日ダウが600ドル下げましたね。

私のポートフォリオも例外なく被弾しました。

ほい

どうです?

これだけ下がっても15万も下がらないんですよ。

まだ入金しないと駄目なのですね。

20万まで下がったらさすがにへこたれるのかな・・

まあ、ただ笑っているだけな気がしますが(これもこれでダメだと思うけど)

と、いうわけで本題に入っていこうかと思っています。

以前私の記事の中で投資方針を決める中で紹介したい記事があるという事で

この方の記事になります。

ブログ主様

ブログ主は、米国株村のゲリラ戦士かぶちーずさんです。

かぶちーずのゲリラ投資 |

この方は、投資のスタンスが非常に素晴らしく損切りを常にスタンスの中に入れていて

駄目な時はスパッと切ります。

以前ボーイングも切っていました。

その時の記事がこちら

私も実はファイザーってどうなのと思い始めどうするか検討中ですが、結局スピンオフの話がどうなるのかが気になり規律的に切れていません。

まあ、最悪消し炭になったとしても他の配当金等で何とかなるので即行動する必要が無いという悪循環にはまっています。

こんなことをかぶちーずさんに知られたらゲリラされちゃうかも。

と、色々気が付かせてくれるかぶちーずさんの記事の中で一番衝撃を受けた記事がこちら

衝撃を受けた記事

かぶちーずさんは、成長株、割安株が好きみたいですね。

安く買えたりする株や成長する株が当然良いというのは誰からも見て当たり前ですよね。

私も、これから伸びる株を見つけて安く仕入れられたら良いなと思いますし。

私が一番衝撃を受けたフレーズがこちら

あなたは投資で資産を増やすことが目的?それとも配当金生活すること自体が目的?どっち?

これだけで、全てを物語っていると思いました。

私は、この記事を読んで何が目的か葛藤しました。

私の投資方針を伸びる企業に投資するように決めたのはこの記事のおかげです。

「株価が暴落できたから買い増しできて嬉しい」

「配当利回り5%を超えているから購入」

「毎月配当金○○円のために購入」

これを言っている人は本当に勝つつもりがあるの?

「毎月振り込まれる配当金は心の支え」

これを言っているやつのメンタリティはリボ払いと似ている

とばっさり切り捨てる文章。

いや、もうこれ最高なのですよね。

リボ払いは駄目だーというのはこのブログ見ている人なら理解していると思うので割愛します

かぶちーずさんは続けます。

リボ払いと高配当投資のメリットが似ているなーと思うの私だけでしょうか?

と・・

どういう事だ?と考えていくと結局投資で資産を増やすことが目的の方が多いと思うのですがその趣旨からはそれてしまうという事かなと私は捉えました。

高配当株は上がりにくい、下手したら減配もあって売りの洗礼を浴びて最悪元本割れする可能性もある。

無知で高配当株を買うのはあまりにも無謀だと警告を促していたのかなと。

別に誰かを否定したいわけではない

と、かぶちーずさんは記事中でも言っております。

投資は誰かを否定するために利用するツールではないと思いますし。

ただ、やるのであれば銘柄分析をしっかりされている人のブログを参考にしたりメリット、デメリットをしっかり把握し覚悟を決めた上で投資をしろという事を言いたかったのかなと私は思いました。

ちなみに、高配当ETFを買う人の事を書いて言ますがそこは割愛します。

ズバッと切り捨てるのがもう最高(2回目)

最後に

投資はあくまで人生を豊かにするための手段。

私としては自己責任の下色んな投資スタンスがあっていいと思います。

勿論中身を理解した上でやっているならの話ですが。

ちなみに、私の投資スタンスは総資産を伸ばしながら配当金をもらって、ひたすら握力で耐え続けるという事になります。

それでは、ゲリラ戦士の奇襲攻撃がうまくいくことを祈って

未来を切り開く

乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする
タイトルとURLをコピーしました