言葉 

自己形成

言葉とは感情がある生き物「言葉は人を動かす魔法」

出会いが人を成長させてくれるプロセスなら

言葉というのは、その上でとても大切な役割を果たす魔法だと思っています。

以前、私が出会いを次のステージへ導くためのものと書きました。

出会いと同じ大切なものとして言葉という感情のこもった魔法もあります。

私が生きている間に感じた事をまとめて書いています。

言葉の力

最も感じた事は、ポジティブな言葉というのは

絵にすると、自分の想いで

笑顔で話している相手を包み込み

相手を温かい気持ちで包みこみ

自分と相手の心を温め、お互いを通じさせるプロセスだと感じています。

人間に唯一ある武器それは、「言葉」だと思います。

ほかの生き物と違い言葉を話せる、話す事により

相手の気持ちを温かい言葉で包んであげてお互いを理解し

尊敬し、共に助け合い絆を深める

ちょっと大げさかなと思いますが、私はそう思っています。

ありがとうという言葉

この言葉は、本当に力強く、そして・・

優しい気持ちにさせてくれる言葉です。

普段、何気なく使っていますが

この言葉に込められた想いというのは

想像を超えた力があるのではないかなと感じました。

太陽と同じ様に人を包み込む温かさがあると思っています。

ちょっと調べたのですが、ありがとうの語源

有り難いとは、有ることが難しいという事で滅多にない事を言うそうです

人間に生まれることは、それほど喜ばねばならないとさえされているのです。

これが、「ありがとう」の語源です。

人間という感情のある生き物として生まれる確率は

非常に低いです、ほかの動物の数や種類を考えると

それも理解できる話だなと思っています。

相手を思いやる言葉は優しい記憶と笑顔をもたらしてくれる魔法

言葉って本当に不思議で、信頼関係が深まれば良い方向へ

相乗効果をもたらしてくれると感じます。

フラットな立場で「ありがとう」と言われると誰でも嬉しいものですが

信頼関係が深まっている相手から言われると

すごく嬉しいと感じます。

自分自身が相手を大切に想いその過程で発せられた言葉というのは

その人に対する敬意そのものであり

自分が思った人に対して伝わると思います

不思議なのは、相手に言ったことにより自分自身も

幸せな気持ちになれると感じます。

少し矛盾した点もありますが、人の記憶は不思議と薄れていくもの

感謝の気持ちも記憶と共に薄くなることもあります。

ですが、完全に消えることはないと私は思っています。

もし、そうだとしても感謝の気持ちを相手に何度か伝えることにより

その記憶と絆はより強固なものになると思っています。

自分が思った事を本音で書く その理由

私自身がふとこの記事を

書きたくなったのには理由があります。

それは、Twitterである方のツイートを見たときに

思いました。

そのツイートはこういう中身でした

「親に褒められた記憶がない」

ここの部分はすごく心に突き刺さりました。

正直、私も当てはまる部分はあります。 

私自身が仕事で弱った時に

父親と母親に打ち明けたら

「お前は弱い」

「お前がとってきた資格は張りぼてで何の役にも立たない」

「この先生きていくことはできない」

「お前はいつも逃げてばかりだ」

「あんたは弱いわね」

人間というのは不思議なものでネガティブな言葉の方が

ポジティブな言葉を言われるより残ってしまうのだなと

書きながら思っています。

ちなみに、この時私は母親に禁断の一言を言ってしまいました

「なんで俺を生んだ」と・・

母親は「あんた、本気で言っているの?泣くわよ」と私に言いました。

私は、言ってはいけない一言を言ってしまいその後泣いて謝りました。

精神が衰弱するとこんな事も平気で言ってしまうのだなと今では思っています。

勿論申し訳なかったとも思っています。

この記事を読んでいる皆様にはこんな経験はして欲しくないですが。

仕事を辞めたいと話したとき、両親は心配して私をどうにかして

仕事を続けさせたかったのでしょうが、言葉の選び方を誤ったのかなと

思っています。

両親に対しては産んでくれたことと育ててきてくれた事に対して

感謝しかしていません。

ただ、やはり「褒められた記憶というのはほとんど思い浮かびません」

ちょっと切ないですね。

縁がありこの記事を見てくださっている方へ

私からお願いがあります。

あなたの大切な人に対し、話す機会があれば

「ありがとう」や「好き」という言葉を是非言って

感謝の気持ちを伝えて頂けないでしょうか。

恥ずかしかったりして難しいところもあると思うのですが

この言葉たちの意味は余りに大きく、心を温かくする言葉だと

私の中では感じています。

大丈夫です、言葉というのは

本当に無限の可能性を秘めているものであり

心がけと思いやりでその効果が無限になると私の

生きてきた中で感じました。

記憶の中で生き続けるなら悲しい言葉より

優しさと絆を感じさせる言葉の方がより

生きる上で重要だと私は思っています。

人を悲しませるのが言葉でもありますが

人を喜ばせ想いを伝えるのが言葉でもあります。

最後に

ここまで読んでもらいありがとうございました。

皆様が素敵な言葉を使い、より良い毎日を送れる様に心から願っています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする

コメント

  1. […] いつもありがとうございます。(ありがとうという言葉に秘めた想いをまとめました) […]

  2. […] その「ありがとう」という言葉ですら […]

  3. […] この様な体験ができたことを踏まえて、私が生きてきた中で出会いと感謝の言葉はとても大切だと […]

タイトルとURLをコピーしました