投資 AT&T

配当金を含む内容

AT&T 投資物語ここに完結、実は悪かった点は1つもない。経験がすべて。

AT&T狼狽売り伝説が終了しました。 いくら損失を出したか計算しましたが意外な結果に、とはいえど利益を自らの判断で減らす愚行を犯したのに変わりはないのでそこは反省し次につなげていきたいなと考えました。 損切りの重要性は間違いないですね、今の所持っていて良かったと思える銘柄が狼狽買いのMOさん位しかない(゜∀。)
狼狽売り

AT&Tをすべて売却しました、損失約12万オーバー、投資家として未熟すぎた話。

遂にAT&Tをすべて手放しました、思った以上にタフな選択肢でしたがスピンオフ、減配懸念等を考えるた上でさらなる株価下落が考えられたので今手放す事が一番良いかなと思い損切りしました。 おそらく±0に近い評価で終わりました。 長期で持つ事でダメージは防げましたがこれでは機会損失と変わらないですね。 個別株は難しい。
配当金を含む内容

半分狼狽売りしたAT&Tから配当金が入ってきた、いわゆる狼狽手当だ。ちーん()

AT&Tから焼け石に水な配当金が届きました★ まいねるきっつー(泣) と、いうわけで誰も聞いていないけどAT&Tを保有している間に貰った配当金を 計算してみました。 そこで長期保有の大切さと直感で売る事の大切さを知りました。 個別株ってどうしてこんなに難しいんだよ(怒) あ、でも自己責任ですので自業自得です、はい。
購買記録

AT&Tを損切りしたお金で株式をたくさん買いました、お腹いっぱい♪

AT&Tを狼狽売りしたお金で沢山の株式を買い付けました。 やっぱり買う瞬間は一番楽しいですね。 コツコツ投資の醍醐味ですかね。 最近はお金を使う事が減り投資にまわせるお金が増えました。 その為VTI以外にも買う事が出来て大変嬉しいです。 まあ、今回はAT&Tを狼狽売りしたお金ですけどね(2回目) まいねるきっつー(泣)
2021.07.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました