狼狽売りワクチンを注入したら雇用統計が混沌とした、多分無関係だろうがな()

含み益削れるシリーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今までで一番ひどいタイトルだと自画自賛しています(40代おじさん)

本当に酷いタイトルっすねー
まず、これだけだとさっぱりわからないっすね

どうやら過去に狼狽売りしたファイザー社製のワクチンを
注入したらしい。
尚まだ1回目なのに肩が上がらないという地獄モード。
昨晩に至っては手を動かすのもしんどかったのだ。

え?昨晩ツイート沢山していたよね?

痛みを伴うツイ廃行動

グロリアスレボリューション

ガラスのブルース

ワクチン打った所感(狼狽売りしたファイザー社製ワクチン1回目)

①腕が上がらない
②発熱はしなかった
③狼狽売りした事を思い出しネタに使おうと思った。

ファイザーさん、お金返して~(泣)

雇用統計が凄い結果になった(悪い意味で)

と、いうわけで9月は非農業部門雇用者数が前月比19万4000人増と
予想よりはるかに低い数字が出てしまいました。
市場予想は50万人程度増だそうです。
半分以下ですね、ええ…(よくわかっていない)
ソースはブルームバーグ

FOMCは11月テーパリングの計画維持へ-予想下回る雇用統計でも
9月の米雇用統計では労働市場の回復ペース鈍化が示されたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)は特にこれを重大視せずに、新型コロナウイルス禍に導入した緊急支援策の解除に向けた最初の一歩を来月の定例会合で踏み出す可能性が高い。

9月の失業率は4.8%と、8月の5.2%から改善し
18カ月ぶりの低水準となった。
職探しを断念する動きも低下の一因となっている。
ソースはロイター

米雇用、9月は19.4万人増止まり 政府部門で減少 失業率4.8%に改善
米労働省が8日発表した9月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比19万4000人増だった。9カ月ぶりの小幅な増加にとどまり、市場予想の50万人増を大きく下回った。政府部門の教育関連の減少が目立った。ただ、新型コロナの感染状況が小康状態となり、失業保険給付の特例が失効する中、雇用は今後数カ月で持ち直す可能性がある。

尚、FOMCは11月にテーパリングの計画維持を表明
…こうなると、株価が伸び悩みそうですね(素人の適当予想)
はい、今日の3指数

ZZZ…
え?あぁ、凄く上がりましたね()

職務放棄お疲れ様です。
もう知った事じゃないので適当に見守りましょう。
はい、今日の含み益チェック()

お金返してー(泣)ドーン()

①前回

②今回

前回の集計時は45万近いマイナス。
そこから8万近く戻しました。
そして、更に7万5千円戻しました。
今回3万近く戻しました。
いいからお金返してください(泣)
後、お金返して指数に変化がありました。

(゜∀。)(゜∀。)(゜∀とか…
折角だから中途半端に残さず全部消してあげればいいのに…
ま、まあ少しお金が返ってきたからこの結果という事ですね。
癖がありすぎてわかりません()

どうでもいいじゃん
お金返してください(泣)

と、いうわけで今回はここまで。
ワクチンは思った以上に痛いですね。
はい、次回の記事でまた会いましょう。

\ぶろぐ/\しょうちゅう/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

\しょうちゅう/\ぶろぐ/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

Twitterでスタバなうしか呟いていないおっさんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました