-感謝- フォロワー様紹介企画を終えて

他己紹介

先ほど、フォロワー様紹介企画を終えました。

見ていただいた皆様ありがとうございました。

そもそもなぜこの企画を考えたのかそこからお話させていただきますね 。

それは、ある方のフォロワーさん紹介企画から始まった

私にこの原動力を下さったのはマルスさんです。

マルスさんのフォロワーさん紹介企画に参加してみました。

すると、マルスさんから嬉しいツイートが

私は、ものすごく喜びました。

少し恥ずかしかったと書いてありますが、それは、照れ隠しです

人に見てもらえる、人に存在を認めてもらえる

こんなシンプルで嬉しいことなんて無いです。

心に、喜びの、ポジティブな感情が芽生えました。

それと、同時に思いました。

「もし、私にもフォロワー様を紹介する機会があれば・・

いや、自分で機会を作りに行こう」

と思いました。

ありがたい事に、フォロワー数が1000人に到達したのをひとつの目安にしました。

そして、企画始動

そして、上記のツイートをしました。

正直、不安でした。

全員がこういう企画を乗り気ではないということはよくある話でなので

そう思って2回にわけてツイートしました。

結果、誰からも断りのDMは来ませんでした。

ホッとしたのと同時に

この企画を成功させたいと心から思いました。

企画開始

まず、人数をどうするかを考えました。

この時、最初は30名くらいを予定していました。

いろんな人に焦点を当てるのかそれとも仲の良い人に焦点を当てるのか

このあたりも迷いました。

結果、普段のやりとりでいいね、リプしている人を中心に

紹介していこうと思いました。

文章を作るときに気をつけたこと

私的感情にメリハリを付けた

え?と思う方結構いると思います。

私は、感情の塊的なところもあり

フォロワー様からもブログ記事について

「すごく感情のこもった記事です」と言われたこともあります。

これでも、ある程度は抑えたつもりです。

ただ、全て感情を抑えるのは

個性もなく淡々とした魂のこもってない

文章になってしまい、

その状態でリリースするのは絶対嫌だと思いました。

なので、客観的に見るところと感情を込めて書くところを分けました

言葉って難しいですね。

もっと勉強したいと感じました。

同じ表現を最小限に抑えた

実直、優秀、誠実、正直、優しい、家族思い、

この辺りの言葉は良く出てきたと思います。

使うにしても、パソコンで類語を調べながら出来るだけ

言葉が被らないように調べながら書きました。

後、ツイート内で

また、・・・

また、・・・のように同じ接続詞を極力使わないように努力しました。

作りながら見栄えがだいぶ変わっているなと感じました。

ネガティブな言葉は避ける

私がやりたかったことはフォロワー様を紹介して皆さんにその方の事をより知ってもらうと言うことでした。

なので

この事だけはどんなに文章が

不器用になっていても絶対に避けようと

思い取り組みました。

後で、時間をかけてツイートを確認しチェックしてみます。

コンテンツを持っている方は再度チェックし可能な限り紹介文に書いた

ブログ、動画をアップされている方も中にはいます。

その方の場合、出来る限りそのコンテンツの内容をチェックして

紹介文に混ぜるようにしてみました。

実際ツイートしてみた

最初の10名の時から多くの方に見ていただきいろいろありがたい言葉をいただきました。

ひとりひとりの特徴を捉えていると嬉しい言葉もいただきました。

この時、少し考えました

「人数か・・ある程度考えないで紹介したい人を紹介していこう」

結果当初の人数とは比べ物にならないほど紹介者は増えました。

勿論やってよかったと今思いながら文章を打っています。

嬉しい誤算

2日目は、朝活の一環で仲良くなった方や

普段リプをしている人中心に紹介いたしました。

リツイートの件数やいいね、リプの件数

そして、コメント付きリツイートの件数が非常に多くなっていました。

私も、よく自分の意見を入れツイートをさせてもらうことがありますが

まさか、自分がされる側になるとは・・

それにみんな喜んでいる・・

もしかしたら、私が一番笑顔になっているのではないかと疑うくらい

笑顔になっていました。

リプ、いいね、リツイート、コメント付きリツイートしてくださった方

本当にありがとうございました。

この企画のデメリット(贅沢な悩みです)

通知数が凄すぎてリプを返しきれない

この企画がここまで反響があると思わず今までにない

通知数が来ました。

今まで、通知を見てリプを返す事をしていたので

リプを返すのが後手に回らざるを得ない状態になってしまいました。

私のツイートもそんなことを呟くのもしばしば・・

フォロワー数2000以上の方はどうやっているのだろうと疑問に思いました(笑)

限られた文字数の中で紹介するのでどうしてもトレードオフが必要になった

これは、ちょっと悔しいですね。

その方の素晴らしい所が二つあった場合

文字数の上限があり片方を断念せざるを得なかったという事が複数回ありました。

なので、リプが来た際にフォロワー様のここが好きというところを追加で書かせてもらいました。

改めて良かったこと

紹介したフォロワー様を改めて知ることができた

ここに尽きます。忘れてしまっていた事

新たな魅力があったこと

色々気が付くことができました。

もしかしたら・・

この紹介企画で紹介した方のフォロワー数が増えたとか、

新しい交流が始まっているのではないかなと思ったりしています。

新たな交流が一つでも生まれていたら私はすごく嬉しいです。

もし、貴方が私と同じ発信者になったら

今回、私は縁が有りこのような企画を実施しました。

今後貴方が同じ立場になったらぜひいろいろな方と向き合って欲しいと思いました。

出来る範囲で構わないので・・

ちょっと自慢していいですか?

私は縁があってこの企画を実施しました。

結果、フォロワー様に恵まれている

という事を改めて知ることができました。

皆様、本当にありがとうございます。

感謝の言葉では足りないくらい感謝しています。

最後に

この企画ですが、いずれフォロワー様の数、リクエストが来た場合

再度行います。

その際にはまたよろしくお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆様と一緒に楽しくツイッターしたいと思っています。

今後とも宜しくお願いします。

たかけん

にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村

乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました