AT&Tを83株売却しました、損切りの辛さと残りの75%分の保有分について。

狼狽売り
スポンサーリンク
スポンサーリンク

私は全部で330株AT&Tを保有している(キリッ)

おはようございます。
3時位から目覚めてしまい起きている私です
さて、こんな朝からおめでたいニュースです()

その内保有数の25%にあたる83株を売却しました(゜∀。)

はい、そうです。
久々の損切りです。
最近1年に1回大きな損切りをしています。
個別株の洗礼ですね、ええ。
AT&Tを持てなくなった理由については
こちらの記事をご覧ください。

所感

きっつー(泣)
損切りまじできっつー(泣)

買うのは平然と出来るけど
売るのって物を捨てる原理と一緒で
何故か抵抗感を感じますね(泣)

(泣)連発してすみません。

授かり効果かよw
当たっている気がするけど…
一応やっておきますか。
マイネルキッツー(天皇賞春)

(授かり効果)とは,一度何かを所有すると,それを手に入れる以前に支払ってもいいと思っていた以上の犠牲を払ってでも,その所有している物を手放したがらない現象をさすものである。

敬愛大学研究論集 授かり効果の本質は何か?–所得効果を取り除いた授かり効果を測定する実験結果に基づいた考察より引用

いやー、個別株って本当にリスクが付き物
先のことは解りません。
前回記事にした時より含み損は深刻で倍になっていました。
その時の株価は29ドル位、今は何と28ドル位です
ドーン(怒)
グーグルファイナンスより引用

今回も恐らくPMを切った時と同じで
安値圏での売却になるでしょう。
投資はストーリーです…
こんちくしょー()

まーた繰り返しちゃったな。
これだけ上昇している米国株で3度目か。
①アマゾン2株2050ドル→1500ドルで損切り
②PM高値天上掴み、決算フリーフォールの洗礼等→20万以上の損害
③AT&Tスピンオフ&減配→少なからず2万5千円以上の損害予定

結局自己責任でやっているから
自分自身に何にも言うことは無いけど
これを見ている人に言えることは
保有株に持つ事への違和感があるなら
損切りを検討した方が良いと思います。

一度検討して添い遂げる覚悟があるなら
保有もありですが中途半端な考えで
投資をしていると焼酎さんの様な
失敗を繰り返すことになります。

せっかくだから、現実を見せるわ。
含み損抱えた株の元本のリターン率の事ね。
含み損30%になると回復させるのに
43%のリターンが必要
含み損40%になると回復させるのに
67%のリターンが必要
含み損50%になると回復させるのに
元に戻るのに100%のリターンが必要
(おさいふプラスのブログ主JINさんのツイートより引用)

AT&Tのスピンオフについては
才能の塊である
メカマンさんの記事をご覧ください。
減配より新会社の一般口座が
厳しすぎる…
売却しない未来を描けませんでした。

【T】AT&Tメディア事業スピンオフで減配の可能性!? – 20代メーカー営業マンが資産運用を始めてみた
どうもメーカー営業マン(@makereigyouman)です。 2021年5月17日昨夜、私も保有する高配当銘柄のAT&T(T)の株価がメンヘラ乱高下となりました。 以下は...

残りの75%分について…(追加)

決算の結果次第です。
パターンはいくつか
①決算OK=30ドル前後まで上がれば売却
②決算NG=28ドル切ったら…半分損切り(゜∀。)
③株価が平行線=少しずつポジションを減らします(怒)

これを踏まえたPFはどう変化したか、ドーン()

ドーン()
ドーン(怒)
ドーン(泣)
画像は7月10日現在のPF

そして、AT&Tを一部売却した後のPFはこれだ。

配当金が大きく下がりました
でも、株式市場が好調で資産は増えていました。
円高が反映される前のデーターで見ているので
5万位は減るかと思いますがどんどん資産が増えています。

一応アルトリアから配当金が137.6ドル(税引き前)
VTIを定期で合計4株購入していたことも追記しておきます。

こういったリスクはありますが
株式投資はやはり面白いなと
思う焼酎でありました(怒)

それでは、また次の記事で。
投資は自己責任で。

\ぶろぐ/\しょうちゅう/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\しょうちゅう/\ぶろぐ/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

Twitterでスタバなうしか呟いていないおっさんをフォローする

コメント

  1. […] […]

  2. […] AT&Tを売却したお金等含めて外貨が27万近くあったのでそこそこ買い付けました。個別株高いよ(泣) […]

タイトルとURLをコピーしました