MO大先生ことアルトリアが格付けでまたもやダウン、2回目です()

銘柄について
スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月13日朝6時、おはようございます(゜∀。)

2日間で60キロ以上歩いた猛禽類がいるらしい
焼酎ですがなにか()
尚、翌日は整体行って1日寝て終わりました。

土曜日

日曜日

スタバなう…じゃねーよ()
怒られるだろうがああああああ
ー完ー

アルトリアグループがまたもや急落…モルガンスタンレーによるダウングレードが原因です。

Altria Group Shares Tumble After Morgan Stanley Downgrade By Investing.com
Altria Group Shares Tumble After Morgan Stanley Downgrade

カウフマンはまた、アルトリアでの同社の価格目標を54ドルから​​50ドルに引き下げ、PMのSWMA買収による競争の脅威の高まりを反映して長期予測を引き下げていることを投資家に伝えました。

アナリストは、「短期的には、ガス価格の上昇と消費者心理の低下による圧力が高まると予想している。これは、紙巻たばこの量を圧迫し、下落リスクを高めるはずだ」と述べた。

「MO株はS&P 500を27%YTD上回っています。米ドルでのABIの価格の7%の下落を調整すると、MOのコアビジネスは+ 29%YTDです。市場はより防御的なポジショニングに向かって動き続ける可能性がありますが、短期的なファンダメンタルズ圧力と、MOのシガレットポートフォリオ、限定的なRRP提供、およびPMの保留中のSWMA買収に関する長期的な懸念の組み合わせを考えると、リスク報酬は下振れに偏っています」とカウフマン氏は付け加えました。

同社は、2024年にIQOSが米国市場に参入したことを反映して、アルトリアの価格目標を引き下げました。これは、41ドルのベアケースが24%減少し、61ドルのブルケースが13%増加するという、不利なリスク報酬が見られるためです。

Investing.com を和訳して引用

インフレでタバコが売れなくなるから下がるよ
って感じでしょうかね。
そんでもってアイコスが2024年から米国市場に参加すると。
ふーん…どういう事?

…とりあえずもう喋らなくていいです。
不確実な物事が嫌われていますね。
酷い場合は41ドル、良い場合は61ドルらしいです。
この振れ幅はいかがななものか…

興味深いのは1ヶ月の間に2回もダウングレードしたことかな。
タバコ株の株価が上がりすぎていたからこんなものだろう。
前回の記事はコチラ

ウクライナ情勢が影響する次の決算が山場じゃないかな…

7月28日の決算がどうなるかですかね。
とはいえ、値上げが容易である。
それ故の利益を確保が可能である。
と、いうタバコの強みがあるのは大きい。
勿論マーケットからは厳しい目で見られ
叩き売られる可能性は高いけどね()

PMが米国市場に現れるとは…
やはりわからないわ。
その為のリスク分散だけど。

警戒しながらもタバコの強さを信じています。
そして、含み損に(゜∀。)
おがねがえぢでえええええ
それでは、また次の記事で。

\ぶろぐ/\しょうちゅう/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

\しょうちゅう/\ぶろぐ/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

癖の強い猛禽類をフォローする()

コメント

タイトルとURLをコピーしました