エッセンシャル思考を猛禽類達が話してみた

生活

あ、どうも。前回大先生に襲われて消失したところ

大人の事情で生き返ったたかけんです。

またこのカオスな展開が始まった・・

今日はどんなお題だ?
ブログ村記事着手しているのか?

あー、エッセンシャル思考の話ね。
え?
焼酎にそんなことできるのか?

まあ、やってもらいましょう♪
じゃあ焼酎さんよろ。

尚これから下の例はエッセンシャル思考より抜粋しております(仕上がり率45%)

エッセンシャル思考で出てきた二つの話

何かを選ぶには何かを捨てる事

1982年タイレノール事件に対する

ジョンソン・エンド・ジョンソン社の対応が

エッセンシャル思考に対して忠実である話

ジョンソン・エンド・ジョンソン社の解熱鎮痛剤「タイレノール」は、圧倒的人気を誇る同社の看板商品だった。

ところがこの年、タイレノールを服用した人が次々と亡くなった(のちの調査で何者かが瓶に毒物を混入したことが分かった)

この時同社はいかに対応したか

ジョンソン・エンド・ジョンソン社の経営陣は、難しい判断を迫られた。

ただちにタイレノールをすべて回収し、顧客の安全性を図るべきだろうか。

それとも株価を守るため安全性のアピールに徹するべきだろうか。

あるいは被害者の遺族に対する謝罪と補償を真っ先に行うべきか

彼らには、頼るべき指針があった。

「我が信条」と呼ばれる社訓だ。

創業者のロバート・ウッド・ジョンソンが記したもので、しっかりと石碑に刻まれている

世の中に良くあるミッションステートメントと違って、

「我が信条」には優先順位がはっきりと示されていた。

顧客が第一で、株主は最後だ。

この信条にもとづき、同社はすみやかにタイレノールの回収を決定した。

どれほど多くの損失が出ようとかまわなかった。

顧客の命と損失額になる1億ドル。

タフな決断だったが、すでに優先順位は決まっていた。

顧客が最優先だとわかっていたから、トレードオフを引き受けられた。

教訓

トレードオフから目をそむけても

トレードオフから逃れる事はできない

タフな選択肢だな・・
1億ドルは眩暈するな・・

この信条は凄い。
普通の企業なら違う判断をせざるを得なかった
可能性もある。
第一に守るべきものが決まっていたから
この選択肢を選べたのだろう。

尚、トレードオフとは、何かを得ると、別の何かを失う、相容れない関係のことである。 (Wikipedia)

さすがAAAの格付け企業ね。
この企業理念が覆らない限り焼酎さんは
J&J保有し続けるって言ってたわよ。

ちなみに焼酎の第一優先は?

第一に焼酎、間に投資、最後に焼酎です(お約束)

ほか無いんかい!!

Pensamiento esencial de shochu
(エッセンシャル焼酎思考)
はい、次逝ってみよう次だ次、馬鹿(怒)

断固として上手に断る

大切な事を知っていれば断ることが出来る

シンシアという女性が、ある印象的なエピソードを話してくれた。

昔父親がサンフランシスコに連れていってくれた時のことだ。

当時12歳だったシンシアは父親との「デート」を数か月前から楽しみにしていた。

プラン内容は完璧だった。

シンシアと父親はデートプランを何度も入念に話し合った。

計画を立ててワクワクするのも旅行(デート)の醍醐味だ。

ところが当日、講演会場を出ようとしたとき、父親の仕事仲間にばったり出くわした。

数年ぶりに会った友人は再開を興奮して喜んだ。

友人は父親とシンシアをディナーに誘おうとした。

シンシアは意気消沈とした。

しかし、父親はこういった

「今夜は駄目なんだ、シンシアと特別なデートの約束をしているものでね。そうだろう?」

父親はシンシアにウインクし、そっと手を取って歩き出した。

会場を後にした二人はサンフランシスコで一生忘れられない夜を過ごしたのだった。

ちなみに、シンシアの父親は

「七つの習慣」で有名なスティーブン・コヴィーの事である。

スティーブン・コヴィーの場合娘と楽しい夜を過ごしたいという明確な気持ちがあった。

自分にとって本当に重要なのはこれだという確信があったからこそ「ノー」と言えたのだ。

勇気とはプレッシャーに負けない品格の事だ

これも、またタフだねえ。
普通なら友人からのディナーの誘いに行くよね

このお題の場合、どこが大事かというと・・

ウインクしたところだよね(文字歪曲)

HA?(キレ気味)

スティーブン・コヴィーの場合娘と楽しい夜を過ごしたいという明確な気持ちがあった。 と書いてあるんだが・・
ナイス暴投♪

と、いう事で本当に大事なものを選ぶときという事で

シンシアとの約束を最優先してディナーの誘いを上手に断ったのだ

断った時の文章を明確に見てみよう。じゃあヒゲワシちゃん言ってください(強気)

・・なんで私が
それは、いいね。埠頭でディナーとは最高だろうな!」
と言った後にこう言っています。
「でも今夜は駄目なんだ。シンシアとの特別なデートの約束をしているものでね。そうだろう?」

これは、上手いわ。
相手の言う事を否定せず受け入れて
それより大切な事があるからと断っているわ。
断られても嫌な気分にならないわね。

エッセンシャル思考って面白いよね。
考え方が
より少なく、しかしより良く
・これをやろう
・大事な事は少ない
・何を捨てるべきか

行動は
やることを計画的に減らす
・本当に重要な事を見定める
・大事なこと以外は断る
・あらかじめ障害を取り除いておく

結果は
充実感
・質の高い仕事ができる
・コントロールしている
・楽しい事をやっている
・毎日を楽しんでいる

焼酎の事をリスペクトする気は1ミリもないが
この馬鹿ですら、1年前から仕事でトレードオフを
実践した結果、大切なものが見え始めた。

焼酎の職業は製造業です。
全部をやるのは結論からすると無理に近い。
1日1日で優先すべき事不要な事は違う。
だとすれば大局で捉え送り込みが必要な所だけ送る等で
無意味な消費は避けられる。
一人作業でなくチーム作業なら
信頼できる人としっかりした話し合いが出来る環境が必須だけどね。

環境で左右されてしまうのは残念だけどね。
もし、何かインスピレーションを感じた人は是非
エッセンシャル思考を購入してださい。

じゃあ、アフィリエイトを・・

駄目だ、やめろ。
どうせお前のことだ。焼酎のアフィ貼るだけだろう。

じゃあ、代わりにこれ貼ります。

非エッセンシャル思考にすらならない(おまけ)

・・お前、何やってるんだ?

このツイート見た次の日
焼酎のフォロワーが12人くらいに
なっていると思ったんだがなw

本当に焼酎さんフォロワーさんに恵まれていますね。

・・こんなドアホツイートで
40以上いいねがついている
自作自演か?

これが凄いのは
本当のデーターです。
つまり焼酎は恵まれているという事だ。

貴重な時間を使って焼酎のツイートを見たお方
全ての方に感謝します。
ありがとうございます。

真ん中のツイートした直後記憶が吹っ飛んだのよね
なんて、酷い報告なの・・

やめてよ、そんな恥ずかしい報告しないでよ(ぐにゃー、仕上がり率55%)

・・・
俺がトレードオフするなら焼酎はまず捨てる

僕も

私も・・

禿同
オマエモナー(適当)
マジ卍(やけくそ)

じゃあ、散らかっちゃたので今日はここまで
毒素が強くなくてごめんなさいね
チャオ♪

このブログどこに向かっているんじゃ(ハクトウワシ先輩)

乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました