会社の人が投資を始めるらしい、思った通りのやばい展開に…

投資要素を含む雑談
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日もホットコーヒーが美味い朝

おはようございます。
ちょっと前に会社の人が投資を始めるといった
記事を書きましたがその続報があまりにもカオスに
なりました。
というわけで現場からの声を吸い上げました。
前回の記事はこちら。

前回の時点では、積立NISAで限度額emaxis slim(オールカントリー)を
買うと言ってました。
投資を始める方の年齢は40代、焼酎と同年代です。
それを踏まえた上で数日の間にこうなりました。

積立NISA限度額いっぱい→月8万投資+個別株買う()

(゜∀。)
は?
何だコレwww
投資方針が…めちゃくちゃになっとるがなw

そうなのよね、一番恐れていたパターンになってしまったの。
積立NISA限度額入れるのが限界ですって言っていたのに…
休みの間に色々調べたのね。
恐らく投資の良い部分だけを見すぎて
利益が欲しくなっちゃったのかなと思いました。

今勤務会った時に
「たかけんさんAT&Tって株価安いですけどどうでしょうか」って
キラキラした目で言われて「最悪のパターンになった」と本気で思いました。

これは本当に駄目な件だと思い
投資を始める人(仮にAさん)の部署の上司(仮にBさん)と
話をしました。
ここで主要人物を整理しておきますね。

主要人物紹介

Aさん:40代、この話の主人公、投資を両学長の動画で始めようと決意。

色々調べていくうちに投資の良い側面を吸収しすぎて混沌に向かい始める。

すでに個別株(GAFAM、テスラ)が少し欲しいと言い始めた…

Bさん:50代、Aさんの上司であり焼酎と同じ10年以上投資をやっている方。焼酎も10年間お世話になっている。投資大好きで焼酎と良く盛り上がっている。

焼酎:(たかけんって誰?)→このブログの主のおっさん。投資歴4年、投資の最終目的なし(゜∀。)

Aさんに何があったのか?

Aさんにたぱぞうさんのブログを見ておいてと
勧めました。
それから、Aさんの言うとおり積立NISAやっておけば
大丈夫だと言い個別株はやめとけとも言いました。
後は焼酎自身の成績を見せました。

Bさんも投資成績を見せたそうです。
焼酎もBさんも今が投資成績が好調な為
そこそこの含み益になっています。

Bさんは「俺も焼酎も何年もやってここまで来た
だからAさんもゆっくりやっていこう」と
説明したそうです。

後日Bさんに呼び出された焼酎さんは
Bさん「おいwお前の投資成績を見せたのが災いして
早く追いつきたいという最悪の状態になったじゃないか」
と、言われました(゜∀。)
Bさん「まあ、俺も見せてしまったがなw」と追加で言ってましたが。

(゜∀。)
どうするんだよwww

投資初心者あるある、良い面を見すぎて盲目的にのめりこむ…

投資を調べると良い面しか見なくなって
気が付いたら盲目的になっちゃうんですよね。
私もそうでした(キリッ)
いや、これは本当にまずいと思い
Bさんと15分以上かけて話し合いました。
冷静に長期でという事を訴え続けます。

おそらくBさんの言ったセリフをAさんがこう解釈したんだな。
Bさん「(投資成績を見せながら)俺も焼酎も何年もやってここまで来た
だからAさんもゆっくりやっていこう」
Aさんにはおそらくこう届いた
Bさん「(含み益をみながら)俺も焼酎もここまで来た。だからAさんもいける」

推測の世界ですからわかりませんが
都合の良いようにとるのが人間ですから…
AさんがBさんに
「早く2人に追いつきたい」と言っていたのが
印象的です。

完全に投資はじめたばかりの焼酎と同じやん
アカン、投資は余剰資金でやらんと
急落が乗り切れないって…

結局最終的には自分の意志次第だけど
今の状況では非常に良くない
ニュートラルな状態で投資に臨めるようにと
考えています。

余力があるなら良いけど
当初「資金を捻出するのが厳しいです。」
と言っていた人がこれでは…

まだ証券会社の口座開設予定の段階なので一安心。
もうすこし冷静になれる期間が必要。
進捗があればまた記事にするわ。

おまけ:投資をやっている人に言われた名言

2019年に運用額700万近くの焼酎PFを見て一言
「焼酎さんは守りに入っている」

考え方の違いを見せつけられました。
良いと思います。
それでは、また次の記事で。

\ぶろぐ/\しょうちゅう/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

\しょうちゅう/\ぶろぐ/ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

Twitterでスタバなうしか呟いていないおっさんをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました