4月末までの行動方針

3月17日午後8時過ぎ、ちょっとほろ酔いで記事を書いています。

4月末までの行動方針として備忘録として今回書きました。

書くブログ記事について

先月目標達成したものの一部記事に不適切な焼酎記事がありましたことをお詫び申し上げます。

これからは、焼酎は3杯までにしておきます。

それでも飲み続ける焼酎・・

4月末までに書く記事数

6記事(あいかわらず少ない)位書きます。

じゃあ、どんなことを書くかというと

投資関連

暴落との向き合い方

3月資産報告

4月資産報告

書けそうなら

私の投資失敗遍歴(小さなものから大きなものまで)

ですね。

猛禽類関連

猛禽分析:イヌワシ

正面はやめろ、それよりワシじゃないのか、ワシの事を書くのだ(ハクトウワシ先輩)

後、行けたらふくろうカフェシリーズを書きたいですね。

猛禽分析は、ユーラシアワシミミズクとどっちが良いか考えたのですが

手元の資料を考えたらイヌワシが勝りました。

ユーラシアワシミミズクが書けそうならそちらもリリースを考えます。

本当は、動物との向き合い方という記事を書こうと思ったのですが

匠に「1年待て」というアドバイスをもらいました。

この意味を考えながらいつリリースするか考えます。

その他

私の闇(といっても軽い内容ですが)の前編記事が完成したのでリリースします。

それと朝活を継続して3か月経った段階で記事を書く予定です。

許可貰う所からですね。

後、いつリリースするかは不明ですが

投資の最終目的を書けたらと思います。

ところで、物凄い相場が続いていますが

皆さん、暴風雨のような相場が続いていますが相場で生きていられますか。

相場で生きている方、退場されてしまった方、悩んでいる方と

皆状況はバラバラだと思いますが恐らくこのレベルの相場は今後二度とないかもしれません。

あるいは、これが序章なのかもしれませんが・・

ここで皆様にお聞きしたい

投資の最終目的ってなんでしょうか?

リタイア、経済的自由、精神的自由、やりたいことがある、色々ありますよね。

私は、投資の最終目的が未だにはっきりしていないのです。

だから、目的がはっきりしている方は尊敬できるし正直羨ましい。

明確な意思のある人ってすごくたくましく見えますよね。

私はそう思います。

今は本当に試練の時ですよね

だからこそ、今なぜ投資を始めたのかを考えるときかなと思います。

目的が明確になってない人間がそんなこと言えるのかと言われたら返す言葉もありません。

しかし、明確な目的がある人は軸がぶれずそのまま進むことが出来ると私は信じています。

相場で生き残りましょうとは言わない。

例えこの道が駄目だったとしても生き続けて経験を重ね心が豊かに慣れれば良いのではないかと解釈しています。

それに、一時退却したとしてもその後に再挑戦しても良い話だと思うし完璧じゃなくたって良いでしょう。

貴方の人生を他人がどうこう言う資格は無い。

だからこそ、胸をはってやっていきましょう。

あ、私には最終目的がないので以下略

目的無いとちょっと辛いよね。
皆さんは、どうでしょうか?

少しばかりマーケット用語を

サーキットブレーカーって何?

先週からこの用語やたら使われていますね。

今更感があると思いますが

サーキットブレーカーとは

先物等で相場が大きく変動し、過熱してきたときに取引を一時中断することで投資家の過熱感を鎮め、冷静な判断の機会を設けるために取引所が講じる措置の事。サーキットブレーカーの制度は、米国のブラックマンデー(1987年)をきっかけにニューヨーク証券取引所で取り入れられた。

レベル1

9:30~15:25の間にS&P 500が前日終値より7%下落したら15分間取引を停止する。

レベル2

9:30~15:25の間にS&P 500が前日終値より13%下落したら15分間取引を停止する。

レベル3

時間帯に関係なくS&P 500が前日終値より20%下落したらその日は取引を停止する。

だから、昨日3月16日の引け間際13%下落したけどサーキットブレーカーかからなかったのか。と納得

この相場、もうやだよ、焼酎飲みたい

メンタルが試される相場
それでもあなたは焼酎飲みますか(え、どういう事?)

焼酎止めますか?テキーラ飲みますか?
結局飲むんだなこいつは

VIX指数って何?

シカゴオプション取引所がS&P 500を対象とするオプション取引の満期30日のインプライド・ボラティリティを元に算出し、1993年より公表している指数。

え、わかんないと思ったのは私だけでしょうか・・

解りやすくいうとS&P500が下がれば数字は上がるという動きみたいですよ。

理解してないまま投下してごめんなさい。

あ、今のVIX(恐怖)指数は、83.56です。

これ、2008年10月の時と同じ位です。

リーマンの真っただ中で89です。

当時のチャートは狂っていました。勿論今も狂っています。

ブラックマンデー当時はこの指数なかったけど今で表すと150とか200とか色々憶測があるみたいです。

10年に一度クラスの恐怖だな。

FEAR&GREEDって何?

FEAR&GREED

不謹慎だがご臨終だな

スパッというと恐怖(マイナス)と欲望(プラス)

欲望が多いと買われる、恐怖が多いと売られる傾向が多い

完璧ではないらしいです。

直近の値は3とか2。ちょっと前に1でしたね。

ゼロってあるのかな・・もし、あったらこの3指標が同時に記録更新かな・・

どれもこれも、マーケットの感情が乱れているのかがわかる指標ですね。

参考にする価値はあると思います。

投資は自己責任ですが、使える手で有効なものは自分のモノにしましょう。

手札が多い方がゲームは有利に進むのですから。

(SMBC日興証券及びウィキペディア参照FEAR&GREEDは私の解釈です)

私自身の行動方針

会社を退場することについて

いつか分かりませんが退場する方針に変わりありません。

会社には感謝しているのも変わりないです。

縁がなかった、それだけの話です。

ここで生きていかなければならない

そういうわけではないので違う道を探していくつもりです。

自分の長所をブランド化してこの時代を生き抜ける様にただ行動するのみですね。

終わりに

落ちるチャート、溶ける資産本当にしんどいですよね。

実際、私もしんどいです。

だから、もし辛いなら焼酎飲みましょうストレスを解消(趣味に没頭する等)する、同じ目的を持った同志がいるツイッターなどで心境を吐き出して心を落ち着かせましょう、実際私もツイッターなしでは大分違っていたと思います。

最後はちょっとみんなで生き残る願望で文章が走りましたが闇はいつか光になると思っています。

それでは、皆さんの資産形成がうまくいくことを祈って

未来を切り開く

乗り気ではないが、焼酎先輩をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました